2018 ピレリスーパー耐久シリーズ Rd.6 岡山

2018.11.12

ピレリスーパー耐久シリーズ Rd.6 最終戦 岡山

結果はST-5クラス総合5位チェッカーとなりました。

担当させて頂いたスタートでは1周目に7位から5位までポジションを上げ良いペースで前に付いて行きましたが、
スタート時のホームストレートでの前車の不可解な失速による追突を避けた結果
スタート違反を取られてドライブスルーペナルティを受けてしまいました。

3周目にペナルティを消化して30秒程ロスしましたが、
そこから1時間20分、44周の間全ラップ全開でプッシュし
コース上で数台をパスしたのと他車のピットインもあって最後尾15位から6位までポジションを上げてスティントを終えました。

その後チームの皆さん、チームメイトが出来る仕事を精一杯やりきって
FCY導入後のタイミングでも上手くポジションを上げることができ
最終的にはクラス5位でチェッカーを受け、シリーズランキングは7位という結果となりました。

タラレバがあったとしても4位との差は少し大きかったので悔しさも残りますが、
チームの皆さん全員が「やれることはやりきった」と思えた結果だったので
良い形で最終戦を終えることが出来たと思います。

これで今シーズンのレースは全て終了となりました。
フォーミュラレースの畑で育った自分にとって
初のハコ車、初の耐久レースで初めて尽くしの一年でしたが、
チームの皆さん、チームメイト、関係者の皆さん、スポンサー企業様、個人サポーター様のお陰で
一年間全力で戦いきることが出来ました。

僕に転機を与えてくださったOVER DRIVE 武地さん、Star5 高崎さん、Garage N 永原さんには心から感謝しています。

来シーズンに向けて良いニュースをお届け出来るよう、
オフシーズンの間に出来ることをしっかりと懸命にやり遂げていきます。

今シーズンも沢山の御支援、御声援を本当にありがとうございました。
来シーズンも引き続き皆さんの熱い熱い御支援、御声援を宜しくお願い致します!